December 13, 2019

政府の令和元年度補正予算案が公表されました

ものづくり補助金も入っています

12月13日に政府の令和元年度補正予算案が閣議決定され公表されました。
その中から経済産業省の施策についてフォーカスして解説します。
------------------------------------------------------------------------
1.ものづくり・商業・サービス補助事業(ものづくり補助金)
(補助額:100万~1,000万円、補助率:中小1/2、小規模2/3)
  中小企業が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に
 必要な設備投資等を支援。
 ※今回は事業計画期間において「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」、
 「事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上」を満たすこと等を申請要件
  としていますので賃上げが前提条件となります。加点要件はまだ明らかには
  なっていません。
------------------------------------------------------------------------
2.IT導入補助事業
(補助額:30万~450万円、補助率1/2)
  中小企業が行う、バックオフィス業務の効率化や、新たな顧客獲得等の付加
 価値向上に資するITツールの導入を支援。
------------------------------------------------------------------------
3.小規模事業者持続化補助事業
(補助額:~50万円、補助率:2/3 )
  小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組を支援。
------------------------------------------------------------------------
 以上の補助金については、電子申請と通年申請が可能になるなど制度が柔軟に
なっていますが、予算が底を着けば終了となることに注意して下さい。
 また、事業終了後の成果目標も今回から示されています。

------------------------------------------------------------------------
4.事業承継・世代交代集中支援事業
(補助額:225~600万円、補助率:1/2~2/3、事業承継の取組内容により変化)
  吸収・合併等を通じた事業承継を契機に、経営革新等に挑戦する中小企業に
 対し、設備投資・販路拡大等に必要な経費を支援します。また、新規事業への
 参入を行う場合などには重点的に支援を行い、ベンチャー型事業承継・第ニ創
 業を後押しします。
------------------------------------------------------------------------
5.生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援援事業費補助金
(補助率:1/3以内)
  中小企業等の工場・事業場等における生産性及び省エネ性能の高い生産設備
 投資を支援することで、エネルギーコストの低減及び生産性の向上を促進し、
 競争力の強化に繋げます。
------------------------------------------------------------------------
6.サポカー補助金
(定額補助:2~10万円;装置等により異なる)
  65歳以上の高齢者を対象に、対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間
 違い急発進抑制装置を搭載した新車または中古車に対する定額の導入補助を行
 うことで、高齢運転者の安全運転サポート車導入を加速化します。
  また、既販車に対しては、後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置の導入
 補助を行います。
------------------------------------------------------------------------

これらの施策は来年1月下旬に招集される国会での成立を経て実行されます。
詳細情報が分かり次第、続報します。

1 / 1

Please reload

Copyright©ミア・カーサ経営支援室 2018,All right recieved.