Copyright©ミア・カーサ経営支援室 2018,All right recieved.

情報セキュリティ対策はなぜ必要なの?

 ITの利用が進み利便性向上に比例して脅威も増大しています。

 情報セキュリティ脅威の傾向は、

 ・金銭等を目的として悪質化の傾向

 ・中小企業など対策の弱い組織を狙い、踏み台にする

 など、悪質性が増大しています。

 また、個人情報保護法のなど社会的な要請、法的責任も拡大されています。

​ 今や情報セキュリティ対策はビジネス上必須となっています。

どこからどう始めたらいいの?

  • 組織の実態に合わせて、基本的なセキュリティ対策から段階的に進めます

どこまで実施すればいいの?

  • 組織毎にリスクの重要度や発生可能性は異なります。

  • リスクを洗い出し、改善点を把握しリスクを許容できるレベルまで改善します。

だれが実施するの?

  • 経営者や経営者の指示のもとで重要な情報を管理する方

情報セキュリティ対策をサポートします。ご連絡ください。

「情報セキュリティ5か条」に取り組む

  1. OSやソフトウエアは常に最新の状態にしよう!

  2. ウイルス対策ソフトを導入しよう!

  3. パスワードを強化しよう!

  4. 共有設定を見直そう!

  5. ​脅威や攻撃の手口を知ろう!

自社診断を実施し、情報セキュリティ基本方針を公開する

  1. 「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」を実施し現状を把握

  2. 不足している対策を実施

  3. ​セキュリティ基本方針の策定・公開